八ヶ岳のグルメ | 八ヶ岳アウトドアの八ヶ岳遊びより

八ヶ岳アウトドアの八ヶ岳遊びより

八ヶ岳アウトドア総合案内(ウインドスター八ヶ岳内)

TEL.090-1801-4012

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1149

八ヶ岳のグルメ

2017夏!涼麺シリーズ テンホウ

台風過ぎて一気に暑さぶりかえし・・・・しかも強烈。
涼麺に行くよりほかない・・・・でテンホウ 
数々ある涼麺メニューのなかで今回取り上げるのは「冷やしタンタン麺」

テンホウ人気メニューの冷やしヴァージョン 登場当時から随分と進化してきたこのメニュー 
バンバンチー麺とはまた違う境地に達しつつあり、テンホウの夏の定番の一角を担うようになってきたのか。

夏肉は鶏

ちょっと涼しくなると肉が食べたくなります。でも牛や豚じゃないんだな~
夏は鶏ですよ鶏

富士見の野麦でとりかつ!
迫力の大きさですが鶏肉はくどさがないんでイケます。

とりかつ 夏は最強じゃない!?

2017夏!涼麺シリーズ ハルピン

ハルピンの夏はコレ!

冷やし坦々つけ麺 
まずは胡麻を擦るところから・・・このあたりの頃合いは各自に委ねられている。

そして麵との合作! サッパリ美味し。特製の焼き味噌がさらなる変化を生む!!(上の黒いの)

同一料金で量をチョイスできるのも◎ 因みに今回は300g

からあげセンター

諏訪にもあの「からあげセンター」がやって来た!

鶏好きとしては素通りできませんね。 肉では断然 鶏が好きです。
定番の唐揚げ定食 ボリュウムをいろいろ可変できます。

割とあっさりめ 万人受けするね。

2017夏!涼麺シリーズ 国界

およそ2年ぶりの再会 国界さんの「冷やしラーメン」

ラーメンと名ですが、およそ冷やし中華に近い味わいです。但しスープはかなり多め、ラーメン故の特徴なのだろうか?

そしてマヨラーでなくてもマヨ標準装備です! しかしこれが味の決め手なんだな~ マヨあっての冷やしラーメンなのよ。
久々の冷やしラーメンはやっぱり旨し!涼感アップ。

暑いからネパ飯

いや~連日の猛暑、さらに蒸し暑いのに雨は降っていない・・・・なんなんだろ今年の梅雨

暑さに負けない、そして食欲を掻き立てるのはスパイスが効いたご飯 やっぱりネパ飯だな!(ネパール料理)

ダルバートにモモ ご近所のTARAさんで

 

ネパールの海老ライス これは初めて食べた!ちょっとイタリア料理にも近いものを感じる。(実際ネパールにはピザに似た料理もあるしね)

近所で本物のネパ飯が食べられるなんて幸せすぎるぞ。

モンスーンの贈り物

モンスーンの贈り物である蒸し暑さがここ八ヶ岳にも届いています。

こういうお天気の時は酸っぱい甘いスパイシ~なアジア料理が合いますわ!

近所の五五吉食堂さん イイですね~ 美味しいし、お値段もお手頃。

蒸し暑さもここで過ごす夕べなら大歓迎です。

食堂の看板猫ショウくんもかわゆいぞ。

 

北杜のラーメン再考察 お食事処舞鶴

北杜市で食べられるラーメンについての情報は意外にも少ない・・・

媒体で取り上げられることも稀で、レストラン、カフェ、蕎麦屋の陰に隠れ存在感もやや希薄か・・・これをもって北杜をラーメンの不毛地帯!?と決めつけてしまっていたのではなかろうか?私も確かに以前はそんな印象を持っていた一人であるのだが・・・・

印象と実態は良くかけ離れていおることが多い、やはり身をもって実態を精査すべきであろう!?今回からは国道20号沿線を巡回~

今回は武川にある「お食事処舞鶴 」さん

こちらのお店もラーメン&ミニ丼がお勧めです!

丼の種類はたくさんあり、迷ってしまいますね~ ラーメンをミニに、丼を大きくすることも出来ます。

ラーメンも魚の節!?の効いた飽きの来ない味、いつ食べても美味しいです。

ネギ、チャーシュー、海苔、なると、今では珍しいといわれているラーメンらしい絵づらですが、この界隈ではむしろこの形態が一般的

変わらぬ良さがここにはあります。

北杜のラーメン再考察 ひさの食堂

北杜市で食べられるラーメンについての情報は意外にも少ない・・・

媒体で取り上げられることも稀で、レストラン、カフェ、蕎麦屋の陰に隠れ存在感もやや希薄か・・・これをもって北杜をラーメンの不毛地帯!?と決めつけてしまっていたのではなかろうか?私も確かに以前はそんな印象を持っていた一人であるのだが・・・・

印象と実態は良くかけ離れていおることが多い、やはり身をもって実態を精査すべきであろう!?今回からは国道20号沿線を巡回~

今回は台ケ原にある「ひさの食堂」さん 大きなお店でないので見落としてしまいそうですが、目印はローソン、その目の前にあります。

小鉢はサービスでついてきます。こういう心遣いが非常に嬉しい、美味しい。

正しい中華そばの佇まい。味もシンプルですが、奥は深いです。

あとからじわじわと思い出され、また食べたくなる・・・記憶に刻まれる美味さ。