雨量が少ないのは

ここ数日ははっきりしない天気が続いています。気温も涼しいを通り越してちょっと寒いくらいです。

今年の夏は日本の各地で大雨のニュースが飛び交いましたが、(近所の諏訪も大変なことになりましたよね・・・)ここ小淵沢周辺は未だに雨不足ですよ。(降水量は例年の半分以下でしょう)

本日も雨はパラついているのですが、雨量はそれほどありません・・・・不思議に思って雨雲レーダーの画面を注意深く見ていると、あることに気づきました。

湿った空気によって発生した雨雲が南の方角から到来してくるのですが南アルプス上空を通過する際に、その勢力を失って文字通り「雲散霧消」してしまうんですね。

山脈が天然の防壁をなしてくれているわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする