素晴らしきドイツパン その1

突然ですが、ハイジでペーターのおばあちゃんが「白パンが食べたい」なんて言っていたシーンがありますが(うろ覚え)皆さんは憶えていらっしゃるでしょうか? 私は当時(子供)「パンは白いのしかないだろー」(黒糖パンを除いて)って思ってました。実は世の中には黒パンが存在していたんですね・・・・そのことを知ったのは大学生時代でした。

学生時代 私の取り巻きにドイツ語を勉強していた者がおったのですが、彼らが「ドイツパン美味しいよー、懐かしいなー」(留学中に毎日食べていたらしい)などと言っていたんですよね、それでどんなに美味しいものだろうかと期待に胸を膨らましていたんですが・・・最初に口にしたときは「こんなの食いもんじゃね~」とか思いましたから・・・・  でも何度か食べて(無理繰りに)いるうちに慣れてきて、それが次第に旨いに変わってきちゃたんですよ。

前置きが長くなりましたが、そんなドイツパン好き(中毒!?)の私が(そういえば嫁もドイツパン好きでした。)探し求めていた店が偶然発見できました。 少し遠いですが(車で1時間くらい)茅野にあるパン屋「となりて」さんがそれです。

tonarite (3) tonarite (1)

黒パンにレバーペースト  いやータマリマセン!

「となりて」さんには他にもなかなかお目にかかれないドイツパンたちがありましたよ・・・・それは次回

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする