チェーン店の寄ってしまう悲しいサガ

田舎住まいの悲しいサガなんでしょうか・・・・街に行くとついついチェーン店に寄ってしまいます。
だってここ(八ヶ岳)にはチェーン店ないですから!(マックや吉野家すらありませんよ)
この間も某お好み焼きチェーンに行きました。
douton 
お好み焼き1個350円(テイクアウトじゃないからね、それでいて安かろう、悪かろうじゃないよね。)二人で食べても千円ちょっとでお腹いっぱい。
そんなお好み焼きを食べて思ったの・・・・デフレ脱却とか言われてますが、外食はもうこのぐらいの価格設定に慣れてきちゃった事(確かにお値打ち感はあるんだけど、実体経済から考慮すると、びっくり価格ではない、至極真っ当なんだよね。)春からいろいろ値上げがあると噂されていますが、外食の価格上昇はなかなか難しいよね、みんな慣れちゃってるし・・・収入の上昇トレンドが明確にならないとついてこれないよね。(春も、もう遠くないんだけど、そんな景気良い話は巷じゃ未だに聞こえてこない・・・・)結局この辺の話に動きがないと景気回復って絵に描いた餅ですよね。(特にウチのような小市民には)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする