昭和の機関車

甲府駅の外れにいつも止まっている電気機関車
EF64 中央線を支え続けた昭和生まれの機関車です。
IMGP7197

IMGP7300
最近はこの2両が仲良く昼寝中・・・

昭和生まれらしい質実剛健、機械然とした無骨さが鉄魂を揺さぶってくれます。

いつまで目に出来るのだろうか?・・・・実は同時期に作られた彼らの仲間たちは既にほとんど引退してしまっているのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする