ジュゴンの海が消えてしまう・・・

梅雨空の下 沖縄県北部 名護市にやってきた。
琉球新報の方に連れてきていただいた辺野古の海
IMGP9132
柵の向こうはアメリカ(キャンプシュアブ)柵には切なる願いを掲げた横断幕、地元の保育園の子達が結んだリボンが風に揺れる・・・今、この場所が飛行場、港を擁する一大軍事基地へと変貌させる計画が着々と進んでいる・・・
IMGP9128
反対活動の拠点テント村 地道な活動に頭が下がる思い・・・当日、県外の若者達が多く激励と見学に訪れていた事に励まされる。
IMGP9131
豊かな珊瑚礁があり、ジュゴンが住むこの海が永遠に過去のものとなってしまう・・・切なすぎる・・・
スコールのように激しく降り始めた雨に煙る辺野古をあとにヤンバルへと車を進める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする