焼きそバレーを行く うえ松食堂

八ヶ岳、アルプス、秩父の隔てる深い谷 そこはかつてフォッサマグナと呼ばれる本州を二分する巨大な溝の名残でもある。
その谷あいに個性豊かな焼きそば達が点在、人々を魅了していた・・・人呼んで「焼きそバレー」 焼きそばを巡る深遠なる!?旅が始まる。

長坂にある うえ松食堂 さん、ここには前回ご紹介した「汁だく焼きそば」にインスパイアされた焼きそばがお目見え。
uematu (2)
麺が浸かるほどのソースの量は似ているが具はちゃんと上に見えています。(具の量も多めかな!?)
uematu (1)
こちらもなかなか旨い! この特徴ある焼きそばがこの地区を代表するものに成長していってくれるようになると、かなり面白くなってくるんだな~焼きそば好きとしては (いずれは富士宮、横手、太田、塩原の様になるかな~ そうなるといいなー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする