アメリカは食べる

この本、おもしろかったな~

装丁はまさにペイパーバックといった感じで分厚く 見た目とっつきづらいんですが読んでいくと知らず知らずにページを重ねていきます。食を中心とした内容ですが話がいろいろ脱線して、そこがまた面白い。(伏線にもなっていますし、アメリカという国の起源、本質についても考えさせられる内容になっています。)

カントリーミュージックを聴きながらなんかがピッタリきます。アメリカ料理なんて・・・という思い込みも吹っ飛びます。メインランドを車で当て所もなく旅したくなりました。

IMGP9762_R

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする